• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリー紹介

平成二年二月二日
真冬の金曜日、山の奥の奥の奥深く、彼雪村という小さな雪村を、九人の男女が訪れた。
「地域ふれあい振興会」というボランティアの参加者達だ。
彼らは二週間滞在し、村の人々と共に雪かきをしたり、温泉に入ったりと、
なかば旅行のような共同生活をおくる予定だ。

暇な大学生である大槻鯨司と稲葉皐月もそのメンバーだった。
皐月の陰謀によって連れてこられた鯨司は、文句を言いながらも参加してしまった以上、
しっかりと自分の仕事をこなすつもりでいた。力仕事には自信があるほうだ。

しかし……もちろん、ことはそれで住むはずがなかった。
参加者の一人が突然[失踪]してしまったその時、
思いも寄らぬ悲劇が幕を開ける。


「雪姫」とは何物か?
六年ごとに起きる大量遭難事件の真相は?
偶然集まった九人が狙われる理由とは?
……誰も気づかないままに、死は忍び寄ってくる。

果たして鯨司達は、朝日を見ることが出来るのだろうか――
驚きのラストは「とっても痛い!」残酷ながらも美しい、雪の中のおとぎ話の世界へようこそ!
世にも悲しい"ハートフルストーリー"をお届け……できればいいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。