• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATOK神対応

 一時間書いた文章が消えた! これだから保存癖のない私はオワタ

 何回かやってるミスなんですけどWinの癖が抜けないですねぇ。いっそのこと自動保存機能のあるアプリを探してみましょうか。
 
 表題の通りATOKがTF101に対応しております、というのに気づいたのが今日で、いかにワタクシがTF101についての情報収集を怠っていたかがかいま見えますが、とにかく対応しております。これにより、TF101の文章入力環境が実にPCの九割くらいまでアップしたといっても過言ではありますまい!
 以下、ATOK対応前との違い。


・ATOKの玉に致命傷であった全角/半角切り替えについて、ハードウェアキーの全角/半角ボタンへの対応(これだけでも神レベル)
・全角スペース入力に対応(マジで神レベル)
・中黒に対応(本気で神レベル)

 以前のエントリーで書いたTF101への不満がほぼ解消されております。まあ中黒三つで「…」には対応していなかったり(てん、で変換。もしかして中黒三つって正規の変換じゃないんでしょうか)単語登録に関しては相変わらず詳細不明(そこまで調べていない)だったりとPCレベル100%までには至ってはいませんが、劇的に改善されたのは間違いありません。コミックビューア、ブラウズ、ノベルビューア(という言葉はあるんでしょうか。つっても小説家になろうの作品なのでブラウズと変わりませんが。電子書籍はやっぱりSONY Readerで読んでます)、ニコニコ(3.1になってから安定して再生できるようになった気がする)といかにもタブレットらしい使い方(ハードウェアキーボードがただの電池)をしてきてしまいましたが、これからは変わること請け合いです。なにせ今も体験版をインスコしてこの記事を書いていますが、PCとの違いはほとんど感じられず、サクサクリと筆が進んでいるのですから。
 
 とはいっても、文字入力はともかく「文章を書く」ことについて、しばらくはPCの後ろをゆくことに代わりはなさそうですが。というのはAndroidタブレット端末の宿命ともいえる強制全画面表示ですわな。実際のところいくらマルチタスクでも一画面しか開けないのであれば物書き的にはあんまり意味がないというか、実際今書いてるこの画面、横が80文字くらいあってぶっちゃけ広すぎるんですよね。半分の40文字でいいので、そのあいてる画面をブラウザで使うなどして「調べ物しながら書ける(事前に調べて書きましょう)」という環境がないのは非常に残念。
 PCでは当たり前すぎるウィンドウ表示ができない、というのは以外とストレスを感じることもあったりなかったりするんですが、あんまりハードルあげてグチグチ言っててもクレーマーになるんで妥協は必要ですわな。今のところ文章入力については十分以上の改善となったわけですし、今でなら間違いなくいえましょう。

 Eee Pad Transformerのおかげで俺の文章入力ライフが最強に強まった件

 まあ大部分はATOKのおかげなんですケド

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。