• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドライトノベル

エントリーが無いのも寂しいのでいきなりオタクなことでも。
日本で一つの市場を築いているライトノベルというジャンルがあります。ご存じない方も、スレイヤーズとかブギーポップとかならきいたことくらいあるんじゃないでしょうか。
あまり知られていませんが、ライトノベルは海外でも結構出版されています。

一番大きい市場を得ているのは台湾。
現在日本にあるライトノベルをかなりカバーしており、思いつくレーベルのほぼ全てが刊行されております。

次いで韓国。
台湾に比べて劣るモノの、こちらも似たような状況であります。

結構と書いてすみませんでした。多く出版されているのは上の二カ国くらいですね。ごめんなさい。

アメリカ、つまり英訳でも一応出版はされています。八タイトル程度が出版済み、もしくは出版計画があるモノです。レーベルは様々。

ドイツではTokyopopという出版社がほぼ独占状態で、やはり八タイトル。

……はて、日本に影響を受けまくった第二のオタク大国であるフランスの観光状況が把握できません。誰か詳細求む。


さて。
あえてタイトルを出さなかったのですが、ほぼ全ての刊行国ではブギーポップがタイトルの一つに上がっています。
その他のタイトルは、アメリカではシャナ、死神のバラッド、ドイツではゴシック、エマ、キノの旅など国によって別々なのですが、なぜかブギーポップはどの言語でも発売。確認とれてませんがフランスやカナダでも発売されるという噂。
ブギーポップはライトノベル海外進出の、いわゆる一つの原点になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。