• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born on a Blue Day Born on a Blue Day
Daniel Tammet (2007/02/22)
Hodder Paperback
この商品の詳細を見る

青い日に生まれて、という本があります。邦題は「僕には数字が風景に見える」だったかな。
エッセイなんですけど、サヴァン症候群(知的障害や自閉症を持つ人の中で、ある分野において驚異的な能力を発揮する症例)を持つ著者は、複雑な数式がタイトル通りにまるで風景のように見えるそうです。十カ国語を操り、数学に秀でた彼は同時にアスペルガー症候群でもあり、他者とのコミュニケーションが困難。その彼が家族や仲間の暖かいどうのこうの~という本でして、非情にそれが読みたい。語弊を承知して言うなら、語学が堪能なことにある種のあこがれを抱きますし、さっぱり駄目な数学に関しての秀でた才を持つ彼がどんな人なのか知りたい。その特異な頭の中が記された本を読んでみたいのです。よ。

ただまぁ、まだハリーポッターもやばい経済学も半ば積ん読(一発変換されてビビる)状態にある今、新しく洋書を増やすのはいかがなものかと、といった自制心が働いたので今日は見送りました。でも次に行って無かったりしたら後悔するんだろうね。きっと。数学的にありえない、も読みたいし、ラビリンスも読みたい。邦訳もいいけれど、やっぱり原語の雰囲気とか「読める俺ってすげーなぁ」とか優越感に浸りたいじゃないですか。どうでもいいですか。そうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。