FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中ロミオ事件

モバゲー小説大賞(ケータイ小説の新人賞)優秀賞作品がゲームシナリオ作家である田中ロミオの作品(CROSS†CHANNEL)を丸パクりしているともっぱらの噂です。
パクり作品を作ることの是非について論ずると面倒くさくなるんでそれは置いておいて、
ついでに本当にパクったのかどうかということもここでは議論せず、作品の内容がかなりの細部に至るまで一致している、ということを前提にして話を進めます。一致している点などは調べていただいたらゴロゴロ出てくるかと。

重大なのは
・選考委員の一人も気づかなかったのか、ということ。
・本来キモいおたく向けに作られているエロゲーのストーリーが大沢在昌イチオシのもとに「若い女性向けに通用しうる」と判断されたこと。

その筋の人には名作だと名高いCROSS†CHANNELですが、こういった賞の結果などから見るに、文壇はおろかエンタメの世界からも隔離されている気配濃厚です。こういった創作物に関する賞にとって「パクり」というレッテルはどうしても避けなければいけないもののハズだからです。それだけで悪いイメージがつきまとう。にも関わらずこのような結果が出てしまったということは、エロゲーの世界は、特に文章や構成をウリにする田中ロミオをしても、とるに足らないものと思われている節がある。
もともとエロゲーはそういう道を進んできたから自業自得ですが、これはちょいともったいない気もする。

そしてまた驚いたことに、大沢在昌がこの作品を「賞をやるに足る作品である」と判断したことが肝要。そもそも大沢がなぜケータイ小説大賞の審査員をやっているのか甚だ謎なのですが、頑なに無視し続けている評論家とかに比べれば寛容ということなのでしょうか。どうでもいいですね。
おたくと若い女性、田中ロミオは、この両者に受け入れられうる作品を作ったことになります。これは大変。今までおたくと若い女性は油と水、一時期電車男で奇跡的な接近を果たしましたが、基本的に「キモい」←→「頭弱い」という対立関係にあった。
それが今回の事件で、なんだか同じような嗜好を持っているのではないか、というのがふと浮かんでくるわけです。飛躍しすぎですか。そうですか。
なにが言いたいのかというと、
今回、よくもわるくもこのニュースは結構広まるに違いないような気がします。自信はないけど。するともしかして、次のブームを模索しているマスコミがエロゲーに狙いを付けたりつけなかったり、KANONやAIRなどに急にスポットが当たったりするかもしれなかったりどうのこうの、という妙な考えが浮かんでくるわけですよ。
そうなったらちょっとおもしれぇな。

そいで全然進展のなかったゲーム制作についてですが、いまさらながらグラフィックの依頼をしました。
受けていただけるかはわかりませんが、どっちにしろ決定次第発表しようと思っております
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。