スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCALOIDno

スポンサーサイト

下ネタは好きなんですが

ガチな恋愛話は苦手なボウフラです
全部笑い飛ばしてしまいたくなる。
恥ずかしいんで。
そういえばクリスマスですね。
今年はゲームと卒論でいっぱいいっぱいです(言い訳)
いいんです仏教だから(言い訳)

そういうわけでmassan君も心配してくれていたゲームのシナリオですが、本編が書き上がりました。ざくっと推敲して味付けしたら完成です。
分量は夏のおよそ倍くらい。でも三時間もかからないかもしれません。いつもギリギリになるのは悪いクセですが、おかげでイイものが書けたんじゃないですかね。
後はデコレーションです。
目立つようにしないと……

シネマの論理 「泣ける」のシステム

かっこよさそうな名前をつけただけで、別に内容とは関係ありません。映画ネタなのはそうなんですけど。
今は忙しくて(一昨日気づいた)映画を見てる暇なんてないんですが、二月頃から映画のレビューとかなんとかやろうと思っています。その前に一つ、いつもは主張したり絶対しないんですが、せっかくなんでこのひっそりしたトコで一人吼えてみたり。

「泣けるよ」とお勧めされた映画はあまり期待しないで見ます。

more»

本物のヲタクは萌えた時、「萌え~」と言わない オゥフの世界

http://blitznews.blog97.fc2.com/blog-entry-710.html
30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/17(月) 20:26:26.38 ID:vKqfdZvP0
唇の片端をあげつつ

オゥフ・・と呟くのがブリティッシュスタイル




オタクの新言語「オゥフ」
いったい何と発音するのか? おうふ? うふ? おーふ?
いったいどういう意味なのか?
今日は本気出して考えてみることにします。勉強したくないんで。

more»

初音ミク「メルト」物語

まず、こちらが初音ミク「メルト」(by Ryo)

そして替え歌「メルト(男性視点)」

ニコニコ動画ではおなじみの「初音ミク」が新たな展開を見せ始めました。

more»

ストーリー紹介

平成二年二月二日
真冬の金曜日、山の奥の奥の奥深く、彼雪村という小さな雪村を、九人の男女が訪れた。
「地域ふれあい振興会」というボランティアの参加者達だ。
彼らは二週間滞在し、村の人々と共に雪かきをしたり、温泉に入ったりと、
なかば旅行のような共同生活をおくる予定だ。

暇な大学生である大槻鯨司と稲葉皐月もそのメンバーだった。
皐月の陰謀によって連れてこられた鯨司は、文句を言いながらも参加してしまった以上、
しっかりと自分の仕事をこなすつもりでいた。力仕事には自信があるほうだ。

しかし……もちろん、ことはそれで住むはずがなかった。
参加者の一人が突然[失踪]してしまったその時、
思いも寄らぬ悲劇が幕を開ける。


「雪姫」とは何物か?
六年ごとに起きる大量遭難事件の真相は?
偶然集まった九人が狙われる理由とは?
……誰も気づかないままに、死は忍び寄ってくる。

果たして鯨司達は、朝日を見ることが出来るのだろうか――
驚きのラストは「とっても痛い!」残酷ながらも美しい、雪の中のおとぎ話の世界へようこそ!
世にも悲しい"ハートフルストーリー"をお届け……できればいいなぁ。

バカデミズムの誘い

今俺がダラダラ垂れ流している駄文に命名したらどうなるんだろうか、とフリードリッヒ・リストの伝記を読みながら考えていたらアカデミズムという言葉が妙に心に残り、なるほど自分を卑下する意味でもバカにしたら、やってるカテゴリ的にもいいんじゃねぇか、と思ってバカデミズムとしてみたら案の定すでにある言葉でした。

凡人の発想なんてこんなものです。

でも捨てるのはなんかイヤだ。これより的確な言葉も思いつかないし。
と言うわけで星野ボウフラ式バカデミズム提唱です。オタク学や社会学とは微妙に異なるこの学問、なんら社会に貢献しないあたりもかなりバカっぽくてよし。好きなカテゴリについて好きな屁理屈を垂れ流すバカデミズム。ああ心地よい。
今のところアニメとかそういう関係のことしかやってないけど、いろいろ手を伸ばしたいとか考えてたり。

虹が欲しけりゃ雨は我慢するしかない

ドリー・パートンの名言です。イイ言葉ですね。
俺の夢は数え切れないほどありますが、その中でも
「空を飛ぶ」「名言を残す」「死ぬときは後悔しない」の三つは絶対やりたい。
最初のはともかく、後の二つは今まで生きて、これから生きる人生の内容によります。
今の俺が「虹をみたけりゃ」とか言ったって全然重みがありませんしね。

オリジナル小説に関する100の質問 後

23 プロットは練りますか? とりあえず書き始めますか?
書きながら練ります

more»

オリジナル小説に関する100の質問 前

ネットで小説を書くような俺は当然100の質問にも答えるのです
というわけでエントリー稼ぎ
http://www.terra-saga.net/100q/
神崎さんの「オリジナル小説に関する100の質問」
からお借りしました。利用報告はめんどいのでしませんが。

1 お名前(HNでもPNでも)と作品名をどうぞ。
星野ボウフラ
作品は「有限無限パラドクス」です

more»

二十代魔法少女☆あんこ! 急

「理由さえ話せばいいのよ」と彼女は菩薩のごとき笑顔でのたまったが、当然ながら目は猫のままだ。もしかしてこれは比喩じゃなくて魔法で実際に猫の目にしているのか? 僕にはちょっとわからない。問題はもちろんそこじゃなくて、彼女に僕を捻り潰す気があるのと、実際に捻り潰す力があることだ。ここに来て僕は観念し、全てを話した。曰く、

more»

二十代魔法少女☆あんこ! 破

 庵子はビビっていた。何かの冗談だったはずが、脳裏にひらめいた言葉、吹っ飛んだ変態。それを可能にしたなにがしかの不思議な力。粉々に破壊された窓とその向こうの夜の街を指さしたまま、庵子は「あれ?」と呟いた。
「嘘……」
「嘘ではない」

more»

二十代魔法少女☆あんこ! 序

 超能力だとか魔法だとか奇跡だとか、この世には人知を越えた素晴らしい力がある。正確に言えば存在するかどうかは甚だ疑わしいものなのだが、おそらく十歳に満たない子供は確実に信じているだろうし、ヘタをすれば成人を迎えたいい大人ですら「あったらいいなぁ」とか「もしかしてあるんじゃね?」とか思っている。宗教はその典型的なものに違いないし、ハンドパワーなんかもそうだ。その存在が決定的に示されないくせに誰もが望んだり使えると吹聴したり信じたりする不思議な概念。そのいくつかのうちの一つが魔法。

more»

有限無限パラドクス(4)

9.解決?
「さて鯨司。一つ考えてみるぞ。探偵が事件を引き起こしている、という奴らの主張が正しい場合、俺たちがいなくなったことで、殺人事件は起きなくなるな」
「そうだろうね。正しい場合、だけど」
「しかしだ。俺たちが移動したことによって、新たに殺人事件が起きる可能性のあるところが出現した、とは考えられないか」
「新たに出現?」
「しかもそこには、事件の元凶たるべき探偵が七人も集まっているんだぜ」
 気づいた。ここだ。

more»

有限無限パラドクス「3」

7.名探偵集結?
「資料、無いよ」
「だな」
「どういうこと?」
「さあな」
「さっぱりだ」
「俺にもな」
「どうすんのさ」
「待つしかないだろ」
「そりゃ負けだよ」
「じゃ、頑張ってくれ」
「何を」
「情報収集」
「面倒くさい」
「じゃ無理だ」

more»

有限無限パラドクス"2"

5.事件発生何日か前
 男は真顔で僕を見た。
「なにかおかしいかね」
「おかしいところだらけじゃないか! あんたの言っていることにどこか信憑性の高い点があればこっちこそ教えて欲しいね! 1065年? 監獄? 未来の事件? 被験者? しかも殺人事件の犯人が僕らだっていうんだから、はっ! どれもこれも、なにもかも筋が通っていないじゃないか」
「わかりにくいのは重々承知だ。説明する」
「いらないから今すぐ帰してくれ! 第一、あんたの話しぶりじゃ何かの実験を行うらしいが、僕らの同意も得ないままに拉致監禁するつもりなら出るところに出るぞ」
「その結果、君らが大罪人になることがわかっているから、是が非でも止めることを私はお勧めするよ」

more»

有限無限パラドクス

1.「現在」から345418日前
 絶景だ。僕は壁一面のガラス窓から紅葉を眺めていた。どこともしれぬ(日本かもわからぬ)山奥の、そこに建てられた研究所のようなホテルのような監獄のような施設の一室。そこから見えるのは、人気の全くない大自然だ。ガラスから見える端から端まで全て山。そして森、流れ出している小川。こんな不相応な施設がなければ、世界の絶景百選に登録されてもおかしくはないだろう。そんなのがあるかどうかは知らないが。今日起きてから、僕はこの自然をスケッチブックに何枚も写しとった。だって他にやることなど無いのだから。ああ、こんな綺麗な場所、観光名所にしてより多くの人に見てもらうべきなんだ。いや、今は(昨日の話を信じるならば)1065年なんだから、僕たちがやってきた2012年には、実際になっているのかも知れない。ここがどこかわかれば、そんなこと考えなくてもいいのに。

more»

東京雄飛ヶ丘ボヘミアン1「第一次接近遭遇」a

 道がやっとこさ平らになったところで、高池雄作はいい加減疲れ果ててしまった。バス代をケチったのがそもそもの間違いだ。駅員の『バスで五分だよ』という言葉に騙されて、徒歩でもすぐにたどり着くだろうとたかをくくってしまったのだ。
 たしかに駅員の言葉は間違っていない。バスに乗れば五分でつく。
 しかし徒歩となると、延々と続く緩やかな坂道を、四キロはあるスーツケースを引きながらのぼらなければならない。それは思ったよりとても辛く、まだ三月の寒い時期だというのに彼の体は汗だくだ。腕は腫れ上がって、息も絶え絶え、足取りはおぼつかない。
(体力には……自身あったのにな)

more»

ケータイ小説と泣きゲー

恋空〈上〉―切ナイ恋物語恋空〈上〉―切ナイ恋物語
(2006/10)
美嘉

商品詳細を見る

どちらのサイドからも批判される覚悟ですが、わかりやすい例を

more»

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。