• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告

現在TINAMIにて小説投稿を行っております。サイトの更新は書くたびに久しぶりですが、イベントがあっても書かないという怠惰っぷりに終止符を打つべく、キーボードにむかっている次第です。

なごみ文庫×TINAMI リトルバスターズ!エクスタシー 短編小説コンテスト

というコンペがありまして、渡りに船と参加したのですが、このたび期待以上の評価をいただけたので報告いたします。
TINAMIではBofura名義で投稿を行っておりますが、全作入賞いたしました。
リンク先にて読めるので、リトバスをプレイしたことがある方はお時間があれば是非。
プレイしたことない方は何が何やらだと思いますが、これを機会にプレイしてみt

というわけで報告でした。
スポンサーサイト

昔話

2000年頃、ちょうど俺が中学生の頃で、ネットを初めて触ったあたりの頃です。
まだエロとかそういうのにまったく考えが及ばなかった純真な少年が、YAHOOで何を検索するのかといえば、もちろん、そのとき好きだったゲームのタイトルでした。今みたいにネット通販や動画サイトが充実していなかった当時、タイトルで検索するとたいていTOPにはファンサイトがあったものです。
一番最初に検索したのはSO2で、「エクスペル調査団」というサイトにしばらく居着いていました。本名で。いまから考えるとネットマナーも知らず、なんかもういろいろとアレでしたが、顔も知らない人たちと好きなことについて話し合う、という楽しみがひどく新鮮で、とても楽しかったことを覚えています。特に当時、リア友でSO2をやってた人はいなかったので。
検索してみたらなんとまだあった。→エクスペル調査団。今は停止しているようですが、十年たって初めての場所に戻るってのは、何とも言えないサムシングがあります。
ああ、脱線脱線。別にネット初心者だった頃の思い出話をしたいのでなく、本題は次々。

SO2の次に検索したのは、FFでした。
エクスペル調査団で二時創作を覚えた俺は、FFの二時創作が読みたかったのです。
そこでたどり着いたのが、あのN.Pでした。

more»

うみねこ EP5 疑問ひとつ

とりあえず終えて、ひとつだけ妙に心に残った疑問を

ヱリカと絵羽が夏妃の部屋に封印を施さなかったのはなぜ?

東京雄飛ヶ丘ボヘミアン1「第一次接近遭遇」b

 雄作がケーキを食べようとタバコを潰していると、男は何を思ったのか反対側の椅子にドッカリ座り込んだ。

more»

まだまだスマガ キャラ編

それぞれのキャラについてグツグツ
スマガは、セカイを構築する上でそれぞれのキャラの役割が云々
というような難しい話はしません
下半身のみです。

more»

ランス

早く新作を


ランスと言えばアレのシーンにドイツ国歌がかかるのがお約束ですが
実際ドイツ人が聞いたらどういう気分になるんだろう
と疑問に感じておりました。

more»

ネタ出し

少年と魔法少女(24)が主人公で、中世から生きている変態とともに悪い奴らをやっつけるお話。
同時進行でホモに目覚めた同級生をどうにかノーマルの道に戻そうと、面白ければなんでもいい級友たちから逃げながら悩む高校生一人。
さらに自殺しようとする二人が「どちらが死ぬのにふさわしいか」をかけて勝負。勝者のみ死ぬことが許され、負けた方は生きなければならない男女二人。
そしてどこか見知らぬ部屋に閉じ込められ、逃げ出そうと頭をこねくりまわす探偵。

まとまる気がしない

うみねこのなく頃に 竜騎士07に勝つ最良の方法 暫定版

うみねこのなく頃に、は一つの新しいジャンルの話であります。嘘です。ただのミステリです。ただルールが意地悪くなっているだけです。
絶海の孤島で繰り広げられる連続猟奇殺人、という、ある種ミステリではお約束とも取れる題材を選択しながらも、そこから推理の要素を引っこ抜いている。なぜなら竜騎士07曰く、犯人は黄金の魔女ベアトリーチェであり、数々の殺人は彼女の魔法によるものだということなのですから。

more»

PON!とキマイラ

PONとキマイラ 4 (4)PONとキマイラ 4 (4)
(2000/01)
浅野 りん

商品詳細を見る

もう八年も前になりますが、そのころかなり人気のあったガンガンで、地味ながらも紙面を彩るギャグ漫画として固定ファンを惹きつけていたように思います。ビデオのみとはいえ、アニメ化もしましたし。CDドラマにもなった記憶が。

more»

本読みにあるまじきことをwwwww

先日からニードフル・シングスを読んでいるのですが
さっき気づいた


more»

プロフィール

星野ボウフラ/初緑

Author:星野ボウフラ/初緑
いろんなモノを目指しすぎて何をすればいいのかわかりません。とりあえず今やらなきゃいけないことを全部ほっぽり出して寝ます。

(GC)GAMEHA.COM
このページはGAMEHA.comに登録されました!

小説
SNOW VILLAGE
カテゴリー
最近の記事
名言・格言集
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。